1. Top » 
  2. 手元の3000円に一切手をつけることなく、何度でも9万円に増やす方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    利用するサイトは国内で運営されている専用サイト1つのみ

    法的にもきちんと認められている100%健全なビジネスモデル(詳しくはコチラ


    「キャッシュエクスチェンジ」は

    増資を行っていく際に利用する専用のサイトを1つ利用するのみの

    非常にシンプルなビジネスモデルになっています。


    従って、たらい回しに幾つものサイトに

    登録作業を強いられるようなこともありませんし、

    その準備作業としても、そのサイトへの登録を済ませるだけで

    すぐにでもこの「キャッシュエクスチャンジ」を

    ビジネスとして始めていくことができます。


    その利用サイトは

    2004年から運営されているサイトですので、

    それなりの運営実績もあり、所在地もしっかりしている

    国内で健全に運営されているサイトになります。



    利用するサイトはこのサイト1つのみとなりますので、

    何らかの海外サイトや所在地さえ不透明な

    怪しいサイトを利用するようなことも一切ありません。


    そのサイト名は、この情報の最も重要な部分となるため、

    どうしても伏せ字になってしまいますが

    カタカナ5文字の「●●●●●」というサイト名で

    運営されているサイトになります。


    ただ、このサイトはそれなりの運営実績もありながら、

    そのサイトを紹介するメリットなどが誰にも無かったというのもあり、

    驚くほど知名度が低いサイトであり、

    その知名度の尺度として、わかりやすい数字が

    サイト名そのものを検索サイトに入力した際のヒット件数です。

    その検索結果

      ヤフー、グーグルの検索ヒット件数わずか数万件の盲点サイト

      この「キャッシュエクスチェンジ」で利用するサイト

      「●●●●●」(カタカナ5文字)は、

      そのサイト名のみをキーワードにして検索した場合、

      そのヒット件数は、大手のヤフーとグーグルでも

      ヤフーで58100件、グーグルではわずか14700件しかヒットしません。

      上記画像も含め、この数字は2009年、3月15日時の検索ヒット数です)


      この検索ヒット件数は

      以下の実例をご覧いただければ以下に少ない数か

      お分かりいただけると思います。


      ■2009年3月15日時 サイト名のみを入力した際のヒット件数

      検索キーワード グーグル(ヒット数) ヤフー(ヒット数)

      インフォトップ  84万件 427万件
      インフォスタイル  81万件 98万件
      ゲットマネー  42万件 284万件
      げん玉  155万件 256万件




      上記のとおり情報商材の内容としてよくある

      アフィリエイトやポイントサイト系の大手のサイトでは

      そのサイト名を検索するだけで、

      数十万件、数百万件のサイトがヒットします。


      この検索ヒット数は、それだけ色々なサイトやブログで

      これらのサイトが紹介されているということですので、

      おおよそその知名度を測るにはわかり易い数字だと思います。


      その上で、この「キャッシュエクスチェンジ」で利用する

      盲点サイト「●●●●●」(カタカナ5文字)は

      その検索結果でも、わずか1万件、5万件のヒット数ということで

      実質その知名度そのものが

      非常に低いサイトであることがわかると思います。



      少なくとも、この●●●●●は

      ASP、DSP、ポイントサイト、オークションサイト、

      出会い系サイト、掲示板サイト、無料ブログ、

      メルマガスタンド、無料レポートスタンド

      また、一般的な投資関連のサイト、ギャンブル関連のサイトなど

      現市場の情報商材でよく利用されているサイトは一切無関係であり、

      私の知る限り、このサイトを紹介している情報商材は1つとしてありません。


      続きを見るにはこちらをクリック

        現市場の情報商材などで紹介されている可能性は、ほぼ皆無

        そのサイトだけを利用して
        手元にある資本の”増資のみ”を行っていくわけですが・・・


        このビジネスでは、そのサイトのみを利用して

        資本を増資していきます。



        このサイトについては、所在地なども全て

        サイト上に提示されていますし、

        私がこの情報を売るためにデッチ上げた

        サクラまがいのサイトというようなオチも一切ありません。


        先ほども言いましたが、運営自体は2004年から開始されており、

        それなりの長期間に渡り、運営されているサイトになります。


        ただ、それだけの期間運営されていながら、

        何故かその知名度は異常なほど低く

        それなりの運営期間があるわりに、

        検索ヒット数が今だに5万件前後というのは

        まさにこのビジネスどころか、このサイトそのものが

        いかに盲点であるかを物語っていると思います。


        ただ、このサイトの知名度が低ければ

        それだけこの情報の希少性も高いものであるとも考えられるのですが

        その反面、そのようなサイトを使って稼ぐという点から、

        そのビジネスが投資ビジネスにも似た形態であるというのも含め

        そのサイトの知名度が低ければ低いで、

        多少なりと不安も感じられると思います。


        しかしその点については全く心配は要りません。


        何故なら、このビジネスモデルにおいては、

        とくにそのサイトにお金を預けたりするようなことは一切ないからです。


        なんですと??

          資本は全て手元に保有したっ状態で増資のみを行う安全な投資スタイル

          詳細はこちら

          キャッシュエクスチェンジでは
          現金・資本などを他の第3者に預けるような必要は一切ありません



          この「キャッシュエクスチェンジ」で投じる資本は、

          ある形式でその資本を手元に保有しながら、

          「●●●●●」のサイトのみを使って増資していく流れになってます。


          ある形式と言っても、

          確固たる資本価値のある形式で、

          それを手元に保有しておけますので、

          常にその原資全てを手元に置いた状態で増資のみを行い、

          実際に増資できた場合は、再度増資された形式の資本が

          手元に届き、また同様に増資を行っていくという流れになります。



          従って、このビジネスにおいては、

          例えその利用サイトが無くなってしまおうとも、

          資本は元より、

          現金をそのサイトに預けるようなことさえありませんので、

          その資本が無くなってしまうというような心配も一切必要ありません。


          資本はきちんと、いつでも現金に変えられる形式で

          常に自分の手元にあり、

          その資本の増資は、その資本を手元に置いた状態で

          ●●●●●のサイト上から行っていく流れになってます。



          この流れだけを聞くと、

          何故そのような形式で資本を増資していけるのか、

          とても信じられないかもしれませんが

          このキャッシュエクスチェンジは、事実として、

          このような形式で増資を行っていくビジネスになっています。


          私も当初この仕組みを知った時は、

          実際に資本が増資されて事実を身を持って体感するまでは

          どうしても、この信じ難いビジネスモデルを

          受け入れることはできませんでした。


          ただ、もしもこの仕組みが本当だったら・・・という期待もあり

          このビジネスを取り組んでみたのが始まりだったのです。

            最初は半信半疑、来たい半分で取り組んだ増資ビジネス・・・

            そんな、この増資ビジネスに気付いたきっかけは
            有る友人が何気なく行っていた●●●●トレードでした


            まず私がこのビジネスのことを知るきっかけとなったのは、

            ある友人がネット上で行っていた

            ●●●●トレードを目にした時でした。


            その際に彼は、私が見たことも無いサイトを利用していたのです。


            私「なんだ、そのサイト?」


            私はそのサイトが気になって、彼にそう尋ねました。


            彼「ああ、●●●●●だよ。●●●●トレードには

              結構使えるサイトなんだけど、知名度低いからな~」


            そして、彼は私にそのサイトの概要や

            利用方法などを教えてくれました。


            私「へ~、そうやって利用すれば、このサイトを使って

              投資ビジネスを展開することもできるって訳か・・・」


            彼「まあ、そういうことだな」


            私「ん?待てよ・・・ってことは、こういうこともできるのか?」


            私はふと思いついたそのサイトの活用法を彼に話してみました。


            彼「うん・・・可能だな。

              それだったら手元に資本がある状態で増資していける訳だから、

              事実上リスクも無いようなもんだし、

              しかも増資のみで稼いでいけるからなぁ・・・

              もしかするとそれ、すごい面白いことになるかもしれないぞ!」

              Page Top

              最新記事
              カテゴリ
              リンク

              このブログをリンクに追加する

              Easyタグクラウド
              ブログランキング
              上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。