1. Top » 
  2. 巨大マーケットへの架け橋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    一般人には入ることの許されない世界

    一般人には入ることのゆるされない世界

    「このビジネスモデルは、オレがその市場の重要な位置にいる

    ある特殊な人脈を持っていたからこそ
    成立させる事が出来ているビジネスなんだ

    だから、本当は誰でも参入できるビジネスってわけじゃないんだけど・・・」


    このビジネスは、確かに普通に考えれば、

    一般的な観点では、その市場に参入することさえ

    誰もができるようなものではありませんでした。


    そのニーズや市場規模が巨大であることがわかっていても、

    そこに参入するには、

    普通の人ではどうやっても超えようも無いハードルが幾つかあり、

    だからこそ、この市場はその規模に対する参入者の絶対数が

    極端に少ない状況にあるのです。



    しかし彼は、それらに関係する特別な人脈の協力によって、

    一般的には参入することさえ困難な市場へ

    実際に参入し、大きな収益を上げることができていたのです。


    彼は現にネットビジネス以外にも

    手広く事業を展開しているような人物だったので、

    そのような特別な人脈を持っていたとしても

    決しておかしな話ではありませんでした。


    ただ、私としては、

    これまで聞いたことも無い大きな可能性を感じるビジネスモデルから

    どうにか自分もこのビジネスを始めることが出来ないか、と

    それを聞こうとした際、彼は

    彼の協力を持ってすれば、

    私もこのビジネスに参入していくことも可能である

    ということを、その話の後に付け加えてくれました。


    ただ、その上で

    “私が行うべきこと”として彼に指示されたのは

    何とも“意外な内容”だったんです。

      手放しで年間2000万円以上稼いでいるこの人

      それが彼です。

      「それじゃあまず、何でもいいんで
      ネット上から8つ、●●●●●を集めてきてくれ」


      このビジネスを私が始める上で、彼が提示してきた作業は

      ネット上から8つの●●●●●を集めろというものでした。


      このビジネスは、リアルビジネスが主体の巨大市場と

      そのインターネット市場とを繋ぐビジネスモデルであり、

      そのためにまず必要な必須作業が、

      8つの●●●●●の集めることだと言うのです。


      ●●●●●は、インターネット上にはウン百万、

      考えようによっては、ウン千万と存在しますので

      それを8つ集めるという作業は決して難しいものではありません。



      ●●●●●の収集に関しては、

      とにかくネット上にあるものを無造作に自分のパソコン内へ

      そのまま保存していけばいいということで、

      とくに第3者との交渉などが必要になるものではありませんし、

      実質、複雑な機能も必要なツールもありません。


      何でもいいという条件で

      8つ程度の●●●●●を集めるという作業なら、

      その保存手順などをわかっている

      普通レベルでパソコンを使える人なら、

      実質、1つの●●●●●の保存作業には5分もかかりませんし、

      そうでない人でも一度手順を覚えてしまえば

      確実に誰でもできる機械的な作業ですから

      それを8個集めるって言っても、

      ある程度キーワードを絞ってネットサーフィンすれば

      まず30分~1時間分程度で簡単に集められます。


      ※別料金となりますが、この収集作業の代行も可能です


      私はこの時、こうして無造作に集めた8つの●●●●●が

      まさかこの巨大市場とネット市場とを繋ぐ

      重要な「架け橋」となっていくとは全く考えもしませんでした。


      そして、その「架け橋」は彼の持つ特別な人脈があってこそ

      独自に作り出せる、本当に希少なものだったんです。

      架け橋??

        半強制的にあなたの銀行口座に入金させます

        詳しくはコチラ

        「8つ●●●●●を集めたら、それをそのまま
        お前が収入を受け取る口座と一緒にメールしてくれれば

        こっちの方で、その”架け橋になる媒体”を作って返送するから」



        彼にそう言われた私は、彼と別れて帰宅した後、

        彼に言われた通り

        適当にネット上から8つの●●●●●をすぐに集め、

        彼のメールアドレスへそのまま8つの●●●●●と

        自分の口座番号などを送りしました。


        そしてその翌日、私のメールボックスには

        彼の方で私専用に作成してくれた

        その市場との「架け橋となる媒体」が届いていたんです。


        彼が幾度と「巨大マーケットとの架け橋になる」と言っていた

        そのネット媒体は、

        様々なネットビジネスを経験してきた私も初めて目にするもので、

        ステップメールやメールマガジンなどのメール関連の媒体や

        ブログやホームページなどのウェブサイト関連の媒体など

        こうした一般的なネット媒体とは全く違うものであり、

        後はこの「架け橋」をネット上に次々と設置していくだけで、

        彼に設定してもらった自分の銀行口座には、

        今後、その巨大市場の動きに合わせ、

        半強制的に入金が発生するようになるというものでした。


        そして、その「架け橋となる媒体」は私にとって

        完全に未知なるネット媒体であったため、

        その設置方法も

        “ある意味で非常に特殊な手順”を踏むものだったんです。

        いまいち意味がわからん。。

          ネット上を流れるキャッシュの川に自分の口座というダムをつくる

          ダムの作り方

          巨大市場との架け橋となるその媒体は
          メール関連の媒体、ウェブサイト関連の媒体など

          それらの一般的なネット媒体とは全く別モノのネット媒体であり
          それは驚くほどシンプルな手順のみで幾つでも設置していけるものでした


          この「架け橋となる媒体」は、

          メルマガやブログなどの媒体とは一切違うものであるため、

          設置の際に何らかの文章などを打ち込む必要は一切無く

          その媒体が返送されたそのメールを開いたなら、

          そのまま数クリックの作業で即ネット上に設置することができ、

          実質、1つの架け橋をネット上に設置するのに、

          その作業時間は、よほどのパソコン素人でも

          2~3分もあれば十分なものでした。



          そしてこの媒体は、実質

          1つのみを設置するだけでも、

          きちんとその役目を果たし、収入を生み出してくれるものであり、、


          その上で、わずか数クリックの作業で簡単に設置できる訳ですから、

          幾つもネット上に設置していけば

          その収入もその設置数におおよそ比例して、

          どんどん上がっていくことになるということで、

          この設置作業をひたすら繰り返して

          この架け橋をどんどんどんどん増やしていけば

          ある程度の設置数を伴った頃には

          ほったらかしでも金が入ってくるようになるというものでした。


          私は彼のその言葉を信じ、

          その日から1日あたりトータル1時間程度は

          必ず空き時間を利用して

          その設置作業を繰り返していくようになりました。


          そして・・・

            Page Top

            最新記事
            カテゴリ
            リンク

            このブログをリンクに追加する

            Easyタグクラウド
            ブログランキング
            上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。