1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. ヤフー、グーグルの検索ヒット件数わずか数万件の盲点サイト
  4. 手元の3000円に一切手をつけることなく、何度でも9万円に増やす方法 » 
  5. ヤフー、グーグルの検索ヒット件数わずか数万件の盲点サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ヤフー、グーグルの検索ヒット件数わずか数万件の盲点サイト

    この「キャッシュエクスチェンジ」で利用するサイト

    「●●●●●」(カタカナ5文字)は、

    そのサイト名のみをキーワードにして検索した場合、

    そのヒット件数は、大手のヤフーとグーグルでも

    ヤフーで58100件、グーグルではわずか14700件しかヒットしません。

    上記画像も含め、この数字は2009年、3月15日時の検索ヒット数です)


    この検索ヒット件数は

    以下の実例をご覧いただければ以下に少ない数か

    お分かりいただけると思います。


    ■2009年3月15日時 サイト名のみを入力した際のヒット件数

    検索キーワード グーグル(ヒット数) ヤフー(ヒット数)

    インフォトップ  84万件 427万件
    インフォスタイル  81万件 98万件
    ゲットマネー  42万件 284万件
    げん玉  155万件 256万件




    上記のとおり情報商材の内容としてよくある

    アフィリエイトやポイントサイト系の大手のサイトでは

    そのサイト名を検索するだけで、

    数十万件、数百万件のサイトがヒットします。


    この検索ヒット数は、それだけ色々なサイトやブログで

    これらのサイトが紹介されているということですので、

    おおよそその知名度を測るにはわかり易い数字だと思います。


    その上で、この「キャッシュエクスチェンジ」で利用する

    盲点サイト「●●●●●」(カタカナ5文字)は

    その検索結果でも、わずか1万件、5万件のヒット数ということで

    実質その知名度そのものが

    非常に低いサイトであることがわかると思います。



    少なくとも、この●●●●●は

    ASP、DSP、ポイントサイト、オークションサイト、

    出会い系サイト、掲示板サイト、無料ブログ、

    メルマガスタンド、無料レポートスタンド

    また、一般的な投資関連のサイト、ギャンブル関連のサイトなど

    現市場の情報商材でよく利用されているサイトは一切無関係であり、

    私の知る限り、このサイトを紹介している情報商材は1つとしてありません。


    続きを見るにはこちらをクリック

      Page Top

      最新記事
      カテゴリ
      リンク

      このブログをリンクに追加する

      Easyタグクラウド
      ブログランキング
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。