1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. だれでもできる時給制の在宅ビジネス。その流れ
  4. 在宅ビジネスマニュアル » 
  5. だれでもできる時給制の在宅ビジネス。その流れ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    だれでもできる時給制の在宅ビジネス。その流れ

    詳しくはコチラをクリックしてご覧下さい。

    1.国が設置しているある期間に行って、この仕事を始めるための認可申請を出す

    ・市町村単位で日本全国に設置されている機関になります
    ・年に一度の申請が必要で、年間500円の費用がかかります
    ・申請を出してから認可が降りるまで、2~3習慣ほど時間がかかります
    ・申請そのものは事務的な手続きのみですぐに終えられます


    2.有る場所でこの仕事を開始するための手続きを踏む

    ・この「ある場所」もおおよそ市町村単位で日本全国にございます
    ・マニュアルの方でほぼ全国の「ある場所」をきちんと紹介しています
    ・この手続きの際に、自分が取り組める(家にいれる)時間を指定します
    ・交渉などの手続きは一切無く、事務的な手続きのみで終えられます
    ・お金は一切かかりません


    3.特定された日時、仕事をする(自宅にいる)

    ・前項の手続きの際に、自分が仕事できる時間(家にいることが出来る時間)を指定できますので原則としてその時間帯を特定されます。
    ・日時の指定は、曜日単位でも日付単位でも細かく指定でき、
    また、後々自由に変更する事も可能ですので、
    自分の生活ペースに合わせて自由に取り組む事が出来ます


    3.仕事終了後、即日仕事をした時給分(家にいた時給分)の報酬が支払われる

    ・最低時給でも700円、時間帯などによっては1000円以上支払われます
    ・原則としては即日報酬ですが、銀行営業時間などの関係で大抵は翌日になります

    即日報酬を受け取る

      Page Top

      最新記事
      カテゴリ
      リンク

      このブログをリンクに追加する

      Easyタグクラウド
      ブログランキング
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。