1. Top » 
  2. 2009年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    月に100万円稼ぐ方法が無料で手に入ります。

    情報ビジネスで月に100万円ほど稼ぐ方法を無料でGETできるキャンペーンが行われています。
    ※4月中の限定キャンペーン

    詳しくはコチラ
    スポンサーサイト

      3000円の資本がわずか3週間で108,471円に・・・

      その中身

      実際に取り組んだのは1~2日おきに10~15分程度
      ●●●●●のサイト上で増資を行う必須作業を行ったのみ


      確かに私自身も、

      それなりにうまくいくのではと想定して取り組んだものの

      実際に3000円もの資本をわずか3週間ほどの期間で

      約30倍以上に増資できたことは、


      正直、驚きと喜びを隠せませんでした。


      ただ、その作業内容的に、この結果は

      決してたまたまうまくいった結果では無いことだけは

      私の中で確固たる思いがありました。


      つまり、

      3000円程度の資本を3週間ほどの期間から

      30倍、40倍へと増資することは今後、何度でも実施していける

      と確固たる確信を持てていたのです。



      そして私はその後も同様の資本を用意し、

      同じ作業を繰り返していくことで

      その2度目の資本増資も、3度目の資本増資も、

      3000~5000円の原資を10万円以上の金額にまで

      着実に増資することができ、

      まさに自分の確信通り、

      想定した通りの結果を次々と生み出していくことができたのです。

        「すごいことになるかもしれない・・・」

        ・・すごいこと

        友人のその言葉に、私は少しづつ確実な可能性を感じ始めていました

        彼は、思わぬところで私が思いついた事実の可能性に、

        どこかよそよそしく落ち着かない様子が伺えました。


        私「今なんて、どの金融商品がいつ暴落するかわかったもんじゃないし、

          普通の投資ビジネスはリスクがありすぎるだろ?

          でもこの方法なら、投資みたいな爆発力は無いけど、

          事実上リスク無く堅実にコツコツ稼いでいける
        と思うから

          オレなんかは性に合ってると思うんだ」


        彼「おまえらしいな(笑)

          でも、それマジでイケると思うぞ!

          今すぐやってみないか?」


        彼はそう言って、パソコンのマウスとキーボードを

        私に差し出してきました。


        私「こ、これって、そんなすぐにできるもんなのか?」


        彼「ああ、すぐにでもできるさ!

          まずは、このサイトに利用登録してみろよ」


        そして、私は彼に言われたとおり、

        すぐにそのサイトの利用登録を済ませ

        3000円ほどの資本から、

        私が考えた資本増資を行ってみたのです。







        そしてその3週間後、

        この時資本として用意した3000円は

        見事に108,471円の現金に変わっていたのです。


        続きはコチラ

          最初は半信半疑、来たい半分で取り組んだ増資ビジネス・・・

          そんな、この増資ビジネスに気付いたきっかけは
          有る友人が何気なく行っていた●●●●トレードでした


          まず私がこのビジネスのことを知るきっかけとなったのは、

          ある友人がネット上で行っていた

          ●●●●トレードを目にした時でした。


          その際に彼は、私が見たことも無いサイトを利用していたのです。


          私「なんだ、そのサイト?」


          私はそのサイトが気になって、彼にそう尋ねました。


          彼「ああ、●●●●●だよ。●●●●トレードには

            結構使えるサイトなんだけど、知名度低いからな~」


          そして、彼は私にそのサイトの概要や

          利用方法などを教えてくれました。


          私「へ~、そうやって利用すれば、このサイトを使って

            投資ビジネスを展開することもできるって訳か・・・」


          彼「まあ、そういうことだな」


          私「ん?待てよ・・・ってことは、こういうこともできるのか?」


          私はふと思いついたそのサイトの活用法を彼に話してみました。


          彼「うん・・・可能だな。

            それだったら手元に資本がある状態で増資していける訳だから、

            事実上リスクも無いようなもんだし、

            しかも増資のみで稼いでいけるからなぁ・・・

            もしかするとそれ、すごい面白いことになるかもしれないぞ!」

            資本は全て手元に保有したっ状態で増資のみを行う安全な投資スタイル

            詳細はこちら

            キャッシュエクスチェンジでは
            現金・資本などを他の第3者に預けるような必要は一切ありません



            この「キャッシュエクスチェンジ」で投じる資本は、

            ある形式でその資本を手元に保有しながら、

            「●●●●●」のサイトのみを使って増資していく流れになってます。


            ある形式と言っても、

            確固たる資本価値のある形式で、

            それを手元に保有しておけますので、

            常にその原資全てを手元に置いた状態で増資のみを行い、

            実際に増資できた場合は、再度増資された形式の資本が

            手元に届き、また同様に増資を行っていくという流れになります。



            従って、このビジネスにおいては、

            例えその利用サイトが無くなってしまおうとも、

            資本は元より、

            現金をそのサイトに預けるようなことさえありませんので、

            その資本が無くなってしまうというような心配も一切必要ありません。


            資本はきちんと、いつでも現金に変えられる形式で

            常に自分の手元にあり、

            その資本の増資は、その資本を手元に置いた状態で

            ●●●●●のサイト上から行っていく流れになってます。



            この流れだけを聞くと、

            何故そのような形式で資本を増資していけるのか、

            とても信じられないかもしれませんが

            このキャッシュエクスチェンジは、事実として、

            このような形式で増資を行っていくビジネスになっています。


            私も当初この仕組みを知った時は、

            実際に資本が増資されて事実を身を持って体感するまでは

            どうしても、この信じ難いビジネスモデルを

            受け入れることはできませんでした。


            ただ、もしもこの仕組みが本当だったら・・・という期待もあり

            このビジネスを取り組んでみたのが始まりだったのです。

              現市場の情報商材などで紹介されている可能性は、ほぼ皆無

              そのサイトだけを利用して
              手元にある資本の”増資のみ”を行っていくわけですが・・・


              このビジネスでは、そのサイトのみを利用して

              資本を増資していきます。



              このサイトについては、所在地なども全て

              サイト上に提示されていますし、

              私がこの情報を売るためにデッチ上げた

              サクラまがいのサイトというようなオチも一切ありません。


              先ほども言いましたが、運営自体は2004年から開始されており、

              それなりの長期間に渡り、運営されているサイトになります。


              ただ、それだけの期間運営されていながら、

              何故かその知名度は異常なほど低く

              それなりの運営期間があるわりに、

              検索ヒット数が今だに5万件前後というのは

              まさにこのビジネスどころか、このサイトそのものが

              いかに盲点であるかを物語っていると思います。


              ただ、このサイトの知名度が低ければ

              それだけこの情報の希少性も高いものであるとも考えられるのですが

              その反面、そのようなサイトを使って稼ぐという点から、

              そのビジネスが投資ビジネスにも似た形態であるというのも含め

              そのサイトの知名度が低ければ低いで、

              多少なりと不安も感じられると思います。


              しかしその点については全く心配は要りません。


              何故なら、このビジネスモデルにおいては、

              とくにそのサイトにお金を預けたりするようなことは一切ないからです。


              なんですと??

                ヤフー、グーグルの検索ヒット件数わずか数万件の盲点サイト

                この「キャッシュエクスチェンジ」で利用するサイト

                「●●●●●」(カタカナ5文字)は、

                そのサイト名のみをキーワードにして検索した場合、

                そのヒット件数は、大手のヤフーとグーグルでも

                ヤフーで58100件、グーグルではわずか14700件しかヒットしません。

                上記画像も含め、この数字は2009年、3月15日時の検索ヒット数です)


                この検索ヒット件数は

                以下の実例をご覧いただければ以下に少ない数か

                お分かりいただけると思います。


                ■2009年3月15日時 サイト名のみを入力した際のヒット件数

                検索キーワード グーグル(ヒット数) ヤフー(ヒット数)

                インフォトップ  84万件 427万件
                インフォスタイル  81万件 98万件
                ゲットマネー  42万件 284万件
                げん玉  155万件 256万件




                上記のとおり情報商材の内容としてよくある

                アフィリエイトやポイントサイト系の大手のサイトでは

                そのサイト名を検索するだけで、

                数十万件、数百万件のサイトがヒットします。


                この検索ヒット数は、それだけ色々なサイトやブログで

                これらのサイトが紹介されているということですので、

                おおよそその知名度を測るにはわかり易い数字だと思います。


                その上で、この「キャッシュエクスチェンジ」で利用する

                盲点サイト「●●●●●」(カタカナ5文字)は

                その検索結果でも、わずか1万件、5万件のヒット数ということで

                実質その知名度そのものが

                非常に低いサイトであることがわかると思います。



                少なくとも、この●●●●●は

                ASP、DSP、ポイントサイト、オークションサイト、

                出会い系サイト、掲示板サイト、無料ブログ、

                メルマガスタンド、無料レポートスタンド

                また、一般的な投資関連のサイト、ギャンブル関連のサイトなど

                現市場の情報商材でよく利用されているサイトは一切無関係であり、

                私の知る限り、このサイトを紹介している情報商材は1つとしてありません。


                続きを見るにはこちらをクリック

                  利用するサイトは国内で運営されている専用サイト1つのみ

                  法的にもきちんと認められている100%健全なビジネスモデル(詳しくはコチラ


                  「キャッシュエクスチェンジ」は

                  増資を行っていく際に利用する専用のサイトを1つ利用するのみの

                  非常にシンプルなビジネスモデルになっています。


                  従って、たらい回しに幾つものサイトに

                  登録作業を強いられるようなこともありませんし、

                  その準備作業としても、そのサイトへの登録を済ませるだけで

                  すぐにでもこの「キャッシュエクスチャンジ」を

                  ビジネスとして始めていくことができます。


                  その利用サイトは

                  2004年から運営されているサイトですので、

                  それなりの運営実績もあり、所在地もしっかりしている

                  国内で健全に運営されているサイトになります。



                  利用するサイトはこのサイト1つのみとなりますので、

                  何らかの海外サイトや所在地さえ不透明な

                  怪しいサイトを利用するようなことも一切ありません。


                  そのサイト名は、この情報の最も重要な部分となるため、

                  どうしても伏せ字になってしまいますが

                  カタカナ5文字の「●●●●●」というサイト名で

                  運営されているサイトになります。


                  ただ、このサイトはそれなりの運営実績もありながら、

                  そのサイトを紹介するメリットなどが誰にも無かったというのもあり、

                  驚くほど知名度が低いサイトであり、

                  その知名度の尺度として、わかりやすい数字が

                  サイト名そのものを検索サイトに入力した際のヒット件数です。

                  その検索結果

                    日本のインターネット市場が”必然的に”生み出した盲点

                    それは、あなたが知っているどのネットビジネス
                    どの投資システム、どのギャンブル・マネーゲーム情報とも
                    根本的に無関係なビジネスシステムになります



                    「キャッシュエクスチェンジ」は

                    完全在宅で取り組むことが出来ますので

                    在宅ネットビジネスとも言えるビジネスモデルになりますが

                    すでに多くの人が当たり前に知っているレベルの

                    ネットビジネスとは根本的に無関係なものになります。


                    そもそも、このビジネスはあくまで

                    資本の増資運用によって、

                    その原資を増やしていくことを目的としたものになりますので

                    ネットオークションやアフィリエイト、ドロップシッピング、

                    また、ポイントサイトを利用したもの、情報販売を行うビジネスなど

                    モノの売買などが関わるビジネスは

                    この「キャッシュエクスチェンジ」とは全く無関係なものになります。


                    かと言って、先ほどから解説しているとおり、

                    日経225などの先物取引やFX、株などの投資やギャンブル

                    または何らかの分配金配当などの

                    マネーゲームの類に抵触するものも一切関係ありません。



                    このビジネスの形式を表す上では「投資」という言葉を用いていますが、

                    実質、投資とされる何らかの「金融商品」に属するもの(外貨、株券など)に

                    現金を変換して利幅を得るというようなものとは

                    全く違う形式のビジネスになりますので、

                    一般的な観点の中にある投資というものも

                    一切無関係なものになります。


                    当然、法的に問題あるものでもありませんし、

                    全く持ってグレーゾーンな要素さえ無い

                    100%健全な、法的にもきちんと認められているビジネスであり、

                    取り組む際に利用するサイトも国内サイト1つのみとなりますので、

                    怪しげな海外サイトなどを利用することも一切ありません。

                      日々3000円~5000円の資本そのものを手元に保有したまま

                      2~3週間で約10万円近い資本へと増資していく
                      その全ての手順をそのまま忠実にお伝えしたいと思うのですが・・・


                      今回、私がマニュアル化した当ノウハウでは、

                      この「キャッシュエクスチェンジ」で

                      3000~5000円の少額資本を

                      実際に10万円前後の資本へと増資していく流れとして


                      私が日々、実際に取り組んでいる手順をそのまま忠実に解説しています。


                      その上で、この手紙では、

                      このキャッシュエクスチャンジが

                      一体どういう仕組みで成り立っているものなのか。

                      どういった形で、資本を手元に保有しておくのか。

                      どういった流れで手元の資本を増資していくのか。


                      そして、

                      何故、資本が下がることや無くなることが無いのか。

                      何故、このようなビジネスがほとんど知られていないのか。


                      などを解説していきますので、

                      もしも、あなたが

                      何かしら堅実にお金を稼ぎだせる方法や

                      資金効率のいい投資ビジネスを探していたなら、

                      この手紙をお読みいただくだけでも、

                      非常に重要な情報を提供できると思います。


                      少なくとも、この「キャッシュエクスチェンジ」は

                      あなたが知るどのビジネス、投資・ギャンブルなどとも

                      根本的に違った仕組みから成り立つビジネスになります。

                      続きはちら

                        リスクはほぼ”無い”に等しいビジネス形態

                        「投資ビジネス」では無く”資本を増資するのみ”の「資本増資ビジネス

                        確かにリスクの無い投資ビジネスなど、

                        普通に考えてありえないと思います。


                        何故なら、投資というのは、まず先立つ資金を投じて

                        そこで初めてそのリターンを得られるものだからです。


                        ただ、私が取り組んでいる「キャッシュエクスチェンジ」は、

                        俗に言われる投資ビジネスほどの爆発力は無いものの、

                        それに比べて、リスクなどは遥かに少ない、

                        「資本増資ビジネス」というものであり、

                        その名の通り、 

                        資本の増資のみを行っていくビジネスになります。


                        投資ビジネスとの大きな違いは、

                        その資本が消えて無くなるようなことや

                        下がってしまうことは、ほぼ100%ありえないことと

                        その資本を常に自分の手元に保有しておけることであり、

                        投資ビジネスに付きものの「リスク」と言えるものが

                        ほぼ全て無いに等しい形式で取り組むことができます。



                        ただ、キャッシュエクスチェンジは

                        3000~5000円ほどの少額資本から始めるのが普通になるため、

                        FXや株などのように100万円、1000万円などの

                        多額な資金を投じ、大きな利益を得るというようなことはできません。


                        その上で、私は

                        一番リスクも無く、効率的に収入を得られるスタイルとして、

                        3000~5000円の資本を元手に増資を行い

                        2~3週間周期で約10万円ほどの資本にする流れ


                        を繰り返すようにしています。


                        そして、あなたには今回、

                        その手順をそのまま忠実に完全提供したい

                        と思っているのです。

                          「リスクの無い投資ビジネスなんて、そんなものがあるわけ無い。」

                          ・・・以前は私もそう思っていました。

                          こんにちは、岡崎 信次と申します。


                          まずは私からのメッセージに興味を持っていただけたこと、

                          非常に嬉しく思います。


                          私は今年で32になる元会社員のごく普通の一般男性です。


                          ただ、あえて違う部分があるとすれば、

                          私は「ある投資ビジネスのようなもの」で生計を立て

                          今は1日数十分程度のパソコン作業のみで、

                          32歳にして、俗に言われる

                          “セミリタイアライフ”を手に出来ているということです。



                          そして、そのビジネスこそが文頭で紹介させていただいた

                          資本増資ビジネス「キャッシュエクスチェンジ」になります。


                          ただ、人によっては「投資」というビジネスそのものに

                          少なからず抵抗がある人も多いと思います。


                          根本的に投資やギャンブルには「リスク」が付きものです。


                          だからこそ、大きなリターンが望める訳ですが

                          やはり、今のご時世、日本人の性格的にも

                          ハイリスクハイリターンなビジネスで生計を立てようとは

                          なかなか思わないのが普通だと思います。


                          ただ、もしも

                          リスクをほとんど伴わない投資ビジネスがある

                          としたなら、どうでしょうか?

                            原資を失うリスクを一切抱えず”資本の増資のみ”を徹底して行う在宅”増資”ビジネス

                            とりあえず見てみるか。。

                            3000円~5000円ほどの小額資本を
                            わずか2~3週間ほどで
                            30倍~50倍に”何度でも”増資していくことができる


                            資本増資ビジネス「キャッシュ・エクスチェンジ」
                            -当情報は国内、海外を問わず、投資、ギャンブル、マネーゲームなどにかんするものではございません。-


                            「投資とかギャンブル系の情報は、自分には結構です」
                            そんな”私と同じ考えを持つあなた”へ・・・

                            グーグル・ヤフー検索ヒット数わずか数万円の完全盲点サイト「●●●●●」をかいすることによって
                            3000円~5000円の小額資本を、何度でも10万円以上に増資していくことができる

                            投資ビジネスでもなければギャンブルも一切無関係の資本増資ビジネス「キャッシュ・エクスチェンジ」で
                            あなたも夢のセミリタイアを目指してみませんか?


                            詳細はこちらをクリック

                              『数千円→数万円』に何度でも増やす方法

                              もしかしたら、あなたも購入した経験があるかもしれません・・・

                              インターネットを通じて世界的に数多く販売されている
                              「●●●●●」

                              その●●●●●を、わずか数千円で購入し
                              それをそのまま数万円の現金に
                              何度でも変えていくことが出来るというなら

                              あなたはその売買契約の全貌を知りたくいと思いませんか?

                                ネット上を流れるキャッシュの川に自分の口座というダムをつくる

                                ダムの作り方

                                巨大市場との架け橋となるその媒体は
                                メール関連の媒体、ウェブサイト関連の媒体など

                                それらの一般的なネット媒体とは全く別モノのネット媒体であり
                                それは驚くほどシンプルな手順のみで幾つでも設置していけるものでした


                                この「架け橋となる媒体」は、

                                メルマガやブログなどの媒体とは一切違うものであるため、

                                設置の際に何らかの文章などを打ち込む必要は一切無く

                                その媒体が返送されたそのメールを開いたなら、

                                そのまま数クリックの作業で即ネット上に設置することができ、

                                実質、1つの架け橋をネット上に設置するのに、

                                その作業時間は、よほどのパソコン素人でも

                                2~3分もあれば十分なものでした。



                                そしてこの媒体は、実質

                                1つのみを設置するだけでも、

                                きちんとその役目を果たし、収入を生み出してくれるものであり、、


                                その上で、わずか数クリックの作業で簡単に設置できる訳ですから、

                                幾つもネット上に設置していけば

                                その収入もその設置数におおよそ比例して、

                                どんどん上がっていくことになるということで、

                                この設置作業をひたすら繰り返して

                                この架け橋をどんどんどんどん増やしていけば

                                ある程度の設置数を伴った頃には

                                ほったらかしでも金が入ってくるようになるというものでした。


                                私は彼のその言葉を信じ、

                                その日から1日あたりトータル1時間程度は

                                必ず空き時間を利用して

                                その設置作業を繰り返していくようになりました。


                                そして・・・

                                  半強制的にあなたの銀行口座に入金させます

                                  詳しくはコチラ

                                  「8つ●●●●●を集めたら、それをそのまま
                                  お前が収入を受け取る口座と一緒にメールしてくれれば

                                  こっちの方で、その”架け橋になる媒体”を作って返送するから」



                                  彼にそう言われた私は、彼と別れて帰宅した後、

                                  彼に言われた通り

                                  適当にネット上から8つの●●●●●をすぐに集め、

                                  彼のメールアドレスへそのまま8つの●●●●●と

                                  自分の口座番号などを送りしました。


                                  そしてその翌日、私のメールボックスには

                                  彼の方で私専用に作成してくれた

                                  その市場との「架け橋となる媒体」が届いていたんです。


                                  彼が幾度と「巨大マーケットとの架け橋になる」と言っていた

                                  そのネット媒体は、

                                  様々なネットビジネスを経験してきた私も初めて目にするもので、

                                  ステップメールやメールマガジンなどのメール関連の媒体や

                                  ブログやホームページなどのウェブサイト関連の媒体など

                                  こうした一般的なネット媒体とは全く違うものであり、

                                  後はこの「架け橋」をネット上に次々と設置していくだけで、

                                  彼に設定してもらった自分の銀行口座には、

                                  今後、その巨大市場の動きに合わせ、

                                  半強制的に入金が発生するようになるというものでした。


                                  そして、その「架け橋となる媒体」は私にとって

                                  完全に未知なるネット媒体であったため、

                                  その設置方法も

                                  “ある意味で非常に特殊な手順”を踏むものだったんです。

                                  いまいち意味がわからん。。

                                    手放しで年間2000万円以上稼いでいるこの人

                                    それが彼です。

                                    「それじゃあまず、何でもいいんで
                                    ネット上から8つ、●●●●●を集めてきてくれ」


                                    このビジネスを私が始める上で、彼が提示してきた作業は

                                    ネット上から8つの●●●●●を集めろというものでした。


                                    このビジネスは、リアルビジネスが主体の巨大市場と

                                    そのインターネット市場とを繋ぐビジネスモデルであり、

                                    そのためにまず必要な必須作業が、

                                    8つの●●●●●の集めることだと言うのです。


                                    ●●●●●は、インターネット上にはウン百万、

                                    考えようによっては、ウン千万と存在しますので

                                    それを8つ集めるという作業は決して難しいものではありません。



                                    ●●●●●の収集に関しては、

                                    とにかくネット上にあるものを無造作に自分のパソコン内へ

                                    そのまま保存していけばいいということで、

                                    とくに第3者との交渉などが必要になるものではありませんし、

                                    実質、複雑な機能も必要なツールもありません。


                                    何でもいいという条件で

                                    8つ程度の●●●●●を集めるという作業なら、

                                    その保存手順などをわかっている

                                    普通レベルでパソコンを使える人なら、

                                    実質、1つの●●●●●の保存作業には5分もかかりませんし、

                                    そうでない人でも一度手順を覚えてしまえば

                                    確実に誰でもできる機械的な作業ですから

                                    それを8個集めるって言っても、

                                    ある程度キーワードを絞ってネットサーフィンすれば

                                    まず30分~1時間分程度で簡単に集められます。


                                    ※別料金となりますが、この収集作業の代行も可能です


                                    私はこの時、こうして無造作に集めた8つの●●●●●が

                                    まさかこの巨大市場とネット市場とを繋ぐ

                                    重要な「架け橋」となっていくとは全く考えもしませんでした。


                                    そして、その「架け橋」は彼の持つ特別な人脈があってこそ

                                    独自に作り出せる、本当に希少なものだったんです。

                                    架け橋??

                                      一般人には入ることの許されない世界

                                      一般人には入ることのゆるされない世界

                                      「このビジネスモデルは、オレがその市場の重要な位置にいる

                                      ある特殊な人脈を持っていたからこそ
                                      成立させる事が出来ているビジネスなんだ

                                      だから、本当は誰でも参入できるビジネスってわけじゃないんだけど・・・」


                                      このビジネスは、確かに普通に考えれば、

                                      一般的な観点では、その市場に参入することさえ

                                      誰もができるようなものではありませんでした。


                                      そのニーズや市場規模が巨大であることがわかっていても、

                                      そこに参入するには、

                                      普通の人ではどうやっても超えようも無いハードルが幾つかあり、

                                      だからこそ、この市場はその規模に対する参入者の絶対数が

                                      極端に少ない状況にあるのです。



                                      しかし彼は、それらに関係する特別な人脈の協力によって、

                                      一般的には参入することさえ困難な市場へ

                                      実際に参入し、大きな収益を上げることができていたのです。


                                      彼は現にネットビジネス以外にも

                                      手広く事業を展開しているような人物だったので、

                                      そのような特別な人脈を持っていたとしても

                                      決しておかしな話ではありませんでした。


                                      ただ、私としては、

                                      これまで聞いたことも無い大きな可能性を感じるビジネスモデルから

                                      どうにか自分もこのビジネスを始めることが出来ないか、と

                                      それを聞こうとした際、彼は

                                      彼の協力を持ってすれば、

                                      私もこのビジネスに参入していくことも可能である

                                      ということを、その話の後に付け加えてくれました。


                                      ただ、その上で

                                      “私が行うべきこと”として彼に指示されたのは

                                      何とも“意外な内容”だったんです。

                                        アフィリエイトじゃない方法で年間2500万円稼ぐ

                                        「オレは根本的にモノや情報の売り買いとかが関わるビジネスや
                                        そのアフィリエイトとかは一切やるきにならねーから
                                        そういうのは全く関係ないビジネスで気長にやってるよ」


                                        彼がそう言うとおり、このビジネスには

                                        モノの売り買いやそのアフィリエイトなど、

                                        それらの制約などによって初めて報酬が発生するビジネスは

                                        一切無関係なものでした。


                                        まさに私がその時に取り組んでいた

                                        情報販売、アフィリエイト、ポイントサイト、

                                        オークション、ドロップシッピングなど

                                        これらのモノの売買などによる制約報酬型のビジネスには無い

                                        揺るぎない確実性や、継続性が

                                        彼の取り組んでいるビジネスには存在していたんです。



                                        更に、その市場はいずれのビジネスよりも遥かに大きく、

                                        且つ、その参入者もわずかであるという点から、

                                        まさにそれらのビジネスと比べ、

                                        全ての要素が勝っているビジネスのように思えました。


                                        率直にそう感じた私は、

                                        具体的にどうやってその市場とネットとを繋ぎ

                                        収入を得ていくのかが気になりました。


                                        何より、私はすでに自分自身もこのビジネスを

                                        今すぐにでも始めてみたい気持ちでいっぱいだったんです。


                                        ただ、その問いかけに対して、

                                        彼から返ってきた言葉は私を落胆させるものでした。


                                        ただ、その話には続きがあったんです。

                                          1兆円の市場から5000万を抜き取る

                                          その方法

                                          彼が語り始めた”聞きなれた市場”の”聞きなれないビジネスモデル”

                                          それは国内でも有数の巨大な市場にもかかわらず
                                          インターネット上では、まだその参入者の絶対数が極端に少ない
                                          非常に興味深いビジネスモデルでした



                                          彼が実際に取り組んでいたビジネス、

                                          それは、ターゲットを指しての市場規模などでは無く、

                                          リアルに現金が流動している市場規模で

                                          ここ1,2年は悠に1兆円を超える巨大な市場をターゲットにした

                                          本当に画期的なビジネスモデルでした。


                                          勿論、投資やギャンブルなどは一切無関係な

                                          国内のビジネス市場であり、

                                          市場規模で言えば、日本では自動車産業でさえ

                                          4000億~5000億円の市場とされていますから、

                                          この1兆円市場というものが、

                                          どれほど巨大なマーケットであるかは言うまでも無いと思います。


                                          何より、この市場は、誰もが知っている市場ですが

                                          衣、食、住などにちなんだ、

                                          アパレル・ファッション業や飲食業や不動産業などの

                                          誰もが密接しているような市場では無く、

                                          それは明らかにごく限られた人達のみが関わる

                                          かなり特質した市場でもあったのです。


                                          ただ、その市場を対象としたビジネスは

                                          基本的に、リアルビジネスが普通であり

                                          一般的にはネットビジネスと

                                          そこまで関連があるような市場とは思えませんでした。


                                          にも関わらず、彼はその市場とインターネットとをうまく繋ぎ

                                          見事にそのビジネスを成立させていたため、

                                          インターネットの上では

                                          その巨大なマーケットに対して、その参入者は

                                          本当にわずかであると言っていいビジネスモデルだったんです。

                                          詳しくはこちらをクリックしてご覧ください

                                            アフィリエイト?オークション?ポイントサイト?そんなので稼げるわけねーじゃん

                                            オレはこんなのやってるよ

                                            「狭い史上に参入者が溢れかえっている」
                                            そんな多くのネットビジネス市場を尻目に

                                            彼は巨大なマーケットに対して、わずかな参入者のみの市場で
                                            継続的に安定した収入を稼ぎ続けていたんです


                                            「情報起業?アフィリエイト?アドセンス?

                                             ポイントサイト?オークション?ドロップシッピング?

                                             何を今だにそんなくだらねーことやってんだよ

                                             そんな狭い市場にこれだけの参入者が溢れてて

                                             そんなビジネスで、どう考えても稼げる訳ねーじゃん」



                                            4年ぶりに再開した学生時代の友人にそう言われ、

                                            私は正直、何も言い返せませんでした。


                                            その時は互いに同じ高校を卒業し、22になる頃でしたが、

                                            彼はすでに自身で会社を設立し、その事業もうまくいっているようで

                                            その一方、私はごく普通のサラリーマンでした。


                                            そんな中、互いにネットビジネスを副業としているという話から、

                                            このような話になったのですが、

                                            彼が言ったことに関しては、確かに私も同じことを感じていました。


                                            実際に私のネットビジネスの収入は全く安定しておらず、

                                            正直、副業とも言えないレベルの低迷ぶりを続けていたからです。


                                            ただ、市場というものは参入者が多くなるからこそ

                                            大きくなっていくものです。


                                            広い市場に対して参入者が少ないなどという

                                            そんな好都合な市場がそうそうある訳がありません。


                                            ただ、自信満々にそう語る彼の口ぶりに

                                            私は彼がネットで何のビジネスに取り組んでいるのか

                                            少し興味が湧き、

                                            彼が何のビジネスに取り組んでいるのかを聞き返しました。


                                            そして彼は私の問いに対し、

                                            自身が取り組むネットビジネスについて

                                            淡々と話し始めたんです。

                                              3ヶ月で本業に匹敵する金額が銀行に振り込まれました

                                              何をしたかというと。。

                                              「ネット上から8つ、●●●●●を集めてくれば稼げるから・・・」

                                              私は彼にこう言われ、

                                              半信半疑のまま、それだけを忠実に繰り返してきました。


                                              ・ネット上から“8つの●●●●●”を集め、

                                              ・それを元に“巨大マーケットへの架け橋”を作り

                                              ・その架け橋をひたすら設置していく


                                              これだけの作業を繰り返し、3ヵ月が経過した頃、

                                              私の銀行口座には、

                                              これまで朝から晩まで、血なまこになって働いてきた

                                              自身の本業に匹敵するほどの収入が

                                              毎月のように振り込まれるようになっていたのです。



                                              もしもあなたが、狭い市場に参入者が溢れている

                                              従来のあらゆるネットビジネスで稼ぐことが困難であると気付き

                                              その逆とも言える、広い市場でわずかな参入者しかいない

                                              そんなビジネスの存在を信じられるなら、

                                              実際に、その“ありえないビジネスモデルへの参加資格”を

                                              これ以上無い形式で完全提供したいと思います。


                                              もしもその参加資格があなたにとって必要なものなら、、

                                              この手紙を最後までお読みいただいた上で

                                              しっかりと受け取っていただければと思います。

                                              続き

                                                2年で5000万円稼ぐ方法

                                                それがコレ

                                                日本国内では自動車産業をも遥かに凌ぐ巨大市場・・・

                                                彼がその巨大市場に参入していくために行った『意外な方法』は
                                                ネット上に幾つも存在する”●●●●●”を
                                                「8つ」集めていく事でした

                                                メール関係でもブログ関係でもサイト関係でも無い全く新しいネット媒体

                                                そのネット媒体を「巨大マーケットえの架け橋」として
                                                多額のキャッシュを”半強制的”に引き出し続ける方法

                                                その架け橋を使い、彼がここ2年間で稼ぎ続けてきたキャッシュは
                                                悠に”5000万円”を超えています・・・

                                                3000万円を超える銀行通帳の残高。。。

                                                  確実な返金保証がある、簡単副業ビジネスマニュアル

                                                  何度も説明させていただきましたが、

                                                  この仕事においては、

                                                  上記項目に記載されていないリスクや作業などは

                                                  何1つとしてございません。


                                                  万が一、当ビジネス内容に、

                                                  何らかのリスクやここに記載されていない作業などがあれば

                                                  私は速やかにいただいた購入代金を全額お返し致します。


                                                  この仕事は、事実として、

                                                  必要な認可申請と必要な仕事の開始手続きを1度終えてしまえば、

                                                  それに沿って特定された日時、自宅にいるだけで、

                                                  その仕事時間(家にいた時間)に応じた報酬が

                                                  時給換算で、しっかりと支払われます。



                                                  あなたが実際に必要な認可を得て必要な手続きを踏まえ、

                                                  実際に取り組み始めた際に

                                                  その報酬が時給600円を下回ったという場合は

                                                  その代金は全額お返しすると約束させていただきました。

                                                  ※基本とした最低時給は700円でおおよそ間違いありませんが

                                                    地域によって、100円ほどの誤差がある場合もあるため

                                                    返金保証は最低時給600円とさせていただきました。


                                                  この仕事の全容を知っている私としては、

                                                  実質どの経緯もまずありえないことですが、

                                                  それでも、もし、いずれかの経緯となってしまった場合は

                                                  速やかに対応させていただきますので、ご安心いただければと思います。


                                                  この仕事は、一度初めてしまえば、

                                                  今と同じ生活を送り続けるだけで、

                                                  自宅にいる時間を確実な時給報酬に変えられるのですから、

                                                  当情報の購入代金などはどう考えてもすぐに回収出来てしまいますし、

                                                  その後も稼ぎ続けられる収入を考えれば

                                                  もはや迷うべき問題など、何も無くなっているはずです。



                                                  そして実際に、それだけの確信を持っていただけるよう、

                                                  確実な返金保障と、何かあればいつでも対応できる

                                                  メールとお電話でのサポートもお約束させていただきました。


                                                  もはや、これ以上の条件をは揃えられないと思います。

                                                  どんな仕事なんだ?

                                                    だれでもできる時給制の在宅ビジネス。その流れ

                                                    詳しくはコチラをクリックしてご覧下さい。

                                                    1.国が設置しているある期間に行って、この仕事を始めるための認可申請を出す

                                                    ・市町村単位で日本全国に設置されている機関になります
                                                    ・年に一度の申請が必要で、年間500円の費用がかかります
                                                    ・申請を出してから認可が降りるまで、2~3習慣ほど時間がかかります
                                                    ・申請そのものは事務的な手続きのみですぐに終えられます


                                                    2.有る場所でこの仕事を開始するための手続きを踏む

                                                    ・この「ある場所」もおおよそ市町村単位で日本全国にございます
                                                    ・マニュアルの方でほぼ全国の「ある場所」をきちんと紹介しています
                                                    ・この手続きの際に、自分が取り組める(家にいれる)時間を指定します
                                                    ・交渉などの手続きは一切無く、事務的な手続きのみで終えられます
                                                    ・お金は一切かかりません


                                                    3.特定された日時、仕事をする(自宅にいる)

                                                    ・前項の手続きの際に、自分が仕事できる時間(家にいることが出来る時間)を指定できますので原則としてその時間帯を特定されます。
                                                    ・日時の指定は、曜日単位でも日付単位でも細かく指定でき、
                                                    また、後々自由に変更する事も可能ですので、
                                                    自分の生活ペースに合わせて自由に取り組む事が出来ます


                                                    3.仕事終了後、即日仕事をした時給分(家にいた時給分)の報酬が支払われる

                                                    ・最低時給でも700円、時間帯などによっては1000円以上支払われます
                                                    ・原則としては即日報酬ですが、銀行営業時間などの関係で大抵は翌日になります

                                                    即日報酬を受け取る

                                                      即日お金が受け取れる副業の特徴

                                                      詳細を見る

                                                      ・パソコンは一切使いません
                                                      ・ただ自宅にいるだけでお金を稼ぐことができます
                                                      ・販売、紹介、仲介などを含む第三者との交渉などは一切ございません
                                                      ・時給換算で仕事時間に応じた報酬が確実に得られます
                                                      ・自分の生活ペースに合わせて自由に取り組む事が出来ます
                                                      ・稼いだお金は原則として即日受け取る事が出来ます
                                                      ・年間500円以上のお金は一切かかりません
                                                      ・何らかの身体的リスクや精神的リスクを負うようなことは一切ありません
                                                      ・2人、3人で認可を受けて取り組めば、同じ家にいても収入は2倍、3倍になります

                                                      詳しくはコチラをクリックしてご覧下さい。

                                                        何のリスクも無く、ただ自宅にいるだけで時給報酬が発生する在宅ビジネス

                                                        とりあえず見てみる

                                                        本当に何のリスクも無いのか。
                                                        本当に誰でも簡単に始められるのか。
                                                        本当に自宅にいるだけで時給が発生するのか。


                                                        その全てが事実である事を、この場で保証させていただきます!


                                                        このビジネスモデルの全容がわからない以上、

                                                        あなたの中には、まだ上記のような不安もあると思います。


                                                        これらの点については、

                                                        そのビジネスモデルがどういうものかだけでもお伝えできれば

                                                        100%誰もが確実に納得していただけるものなのですが、

                                                        当情報はそれをお伝えするだけでも

                                                        誰もが簡単に取り組み始めることも可能な仕事であるため

                                                        現段階では、そのビジネスモデルがどういうものかさえ

                                                        お伝えすることはできかねます。


                                                        その変わりという訳ではありませんが、

                                                        内容に絶対の自信があり、

                                                        この手紙に記載されていることが全て事実である

                                                        という自負から、

                                                        以下のような返金保障とサポート対応をお約束させていただきます。

                                                          この情報は、おそらくここでしか知ることは出来ません

                                                          その情報

                                                          完全時給報酬の在宅ビジネスなど
                                                          これまで一度でも耳にした事がありましたか?



                                                          おそらくこの情報は、

                                                          情報商材としては間違い無く

                                                          ここでしか手に入らないものだと思います。


                                                          私自身、この情報を公開する際に、

                                                          それなりに他の情報商材のセールスページを見てみましたが

                                                          このような確実な時給報酬を約束している

                                                          在宅ビジネスの情報などは1つとしてありませんでした。


                                                          私のように、たまたまこの仕事を知ることができた友人などがいれば

                                                          無料で知ることもできるかもしれませんが、

                                                          彼がこの仕事を知ることが出来たのは

                                                          まさに不幸中の幸いとも言える、軽い人身事故を起こし、

                                                          病院や警察や裁判所を何度も行ききしたことからです。


                                                          そのような境遇を辿る人がそうそう多くいるはずもありません。


                                                          だからこそ、この仕事の情報は、

                                                          そうそう気付くことも知り得ることができないものであり、

                                                          その上で提示させていただいた金額が

                                                          当情報の提供価格である。。

                                                            9日間で63000円稼げる

                                                            その副業の詳細

                                                            63,000円(2009年4月14日現在、先行価格33,000円)という価格は

                                                            決して安くは無いかもしれません。


                                                            ただ、あなたがご自身の睡眠時間も含め

                                                            1日に約10時間でも家にいるというなら、

                                                            この63,000円という金額は、最低時給700円で計算しても

                                                            今の生活と何も変わらない生活を送りながら

                                                            わずか9日間で回収することができます。


                                                            (現在の価格ならわずか5日ほどで回収可能です。)


                                                            逆に言えば、9日間(5日間)

                                                            この仕事を始める時期が遅れるだけで

                                                            本来は確実に稼げるはずの収入を

                                                            稼げないままになってしまうのです。


                                                            そしてこの仕事は、実際に初めてさえしまえば、

                                                            とくに何も変わらない生活を送り続けるだけで、

                                                            自宅にいる時間には、どんどん時給が発生し、

                                                            その収入をほぼ永続的に稼ぎ続けられるようになります。



                                                            この仕事がただ自宅にいるだけの時間に対し

                                                            揺るぎない時給報酬を約束できるビジネス

                                                            であるからこそ、それだけの価値や損益は

                                                            まず間違いないものであると断言できるんです。

                                                            どんなビジネスなのか?

                                                              なんでこんなにおいしいビジネスを今まで知らなかったんだろう

                                                              「なんでこんなにおいしいビジネスを今まで知らなかったんだろう!
                                                              もっと早くに知っていれば、
                                                              もう悠にウン百万円は稼げていたはずなのに。。。(泣)」



                                                              現に私は、妻の主婦仲間や自分の友人達などから

                                                              このような言葉を、もう何度聞かされたかわかりません。


                                                              また、この仕事は、

                                                              完全な時給報酬の仕事であるということから

                                                              とくにその需要や市場を

                                                              独占するという観点が存在するビジネスではありません。


                                                              つまり、このような仕事を必要としている人に、

                                                              その事実を伝えるということについては

                                                              とくに抵抗を持つ理由もありませんでした。


                                                              ただ、この情報の価値としては

                                                              知らない人にとってはウン百万円以上の価値がある

                                                              ということも、紛れも無い事実です。


                                                              とは言っても、

                                                              私もたまたま友人伝えに知ることができたビジネスですので、

                                                              この情報を提供するにあたり、あなたから

                                                              ウン百万円のもの代金をいただこうとは思っていません。


                                                              とは言っても、やはり私もビジネスとして

                                                              このような手紙を書き、あなたにオファーを出している以上

                                                              この情報を販売することで

                                                              それ相応の対価はいただきたいと思っています。


                                                              そこで、実質、

                                                              自宅にいるだけで確実な時給報酬を半永久的に得られる権利

                                                              とも言える、この情報の提供価格は

                                                              以下とさせていただきました。

                                                                Page Top

                                                                最新記事
                                                                カテゴリ
                                                                リンク

                                                                このブログをリンクに追加する

                                                                Easyタグクラウド
                                                                ブログランキング
                                                                上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。